「パソコン 液晶モニタ 購入」
本日、近所のパソコン専門店にて、液晶モニタを購入した。
19型スクエアタイプ、LG製で、機能としては本当に標準的なものを、
25,000円で購入した。

今まで使用していたモニタはCRTであった。
当面使用しないので、このモニタを押入れにしまっておくことにした。
しかし、その押入れには、別のCRTが保管されていたのだ・・・(笑)

我が家には、2台のパソコンがあり、
今回モニタを交換したパソコンとは別のパソコンの
モニタを2年ほど前に交換した。
そのパソコンのCRTが押入れしまってあったのだが、
この古いCRTを処分することにした。
(壊れているわけではないのだが、15型のCRT、コレを今から使用する機会はなさそうなのだ。)

家庭用のパソコンについては、資源の有効な利用の促進に関する法律に基づき、パソコンメーカーが引き取って、資源として再利用(リサイクル)することとなっているとのこと。
平成15年10月1日以前に販売されたパソコンについては、 処分の際にリサイクル費用が必要となる。
およその処分金額は以下のとおりであるようだが、詳しくはそれぞれのパソコンメーカーに照会する必要がある。
ノート型パソコン  3,150円
デスクトップ型パソコン  3,150円
ブラウン管型ディスプレイ 4,200円
液晶型ディスプレイ  3,150円

処分したいCRTモニタはソーテック社のものである。
ソーテック社webサイトにて手続きを確認する。
http://sotec.jp/recycle/index3.html

やはり、4,000円程度費用がかかる。
費用は致し方ないのかもしれないが、
手続きのフローは
回収申込→(約1週間)→請求書到着・振込等→(振込確認後約2週間)→回収伝票の到着→CRTの発送
ということのようだ。

回収までの時間がかかりすぎ(笑)
早くて3週間・・・、こんなものをずーっと置いておくと思うと、邪魔で仕方ない。

ネットで調べてみると、送料は自己負担だが、
無料で処分をする業者もある。
なんと、事前連絡不要、勝手にこちらから送付すれば
処分するという。
パソコンファーム (埼玉県)
http://www.highbridge-computer.jp/recycle/

送られてくるパソコン等は故障しているようなものもあるだろうし、無料で引き取ってどうするんだ・・・、という疑問が生じるが、
リフレッシュする、また故障していない部品を売ることにより、収益を上げているようだ。
パソコンは各種部品から構成されており、仮に動かなくなったとしても、
一部の部品に不具合があっただけで、その他の部品は利用できる
可能性は高い。

無料で処分してくれるとはいえ、送料は自己負担になり、
CRTともなれば、それなりに送料はかかるのだが、
メーカーに回収を依頼するよりも早く、
また、再利用される可能性もある。

無料で引き取っておきながら、不法投棄等している業者であれば問題だが、
少なくともこの業者については、安心できそうだ(業者のwebサイトから判断。)
早く処分したい、また、再利用してほしいという考えがあるなら、こういった業者を利用するのも一法である。


【2008/01/19 20:42 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<日経平均株価について | ホーム | 今日のレッスン>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jhjh0302.dtiblog.com/tb.php/80-d5f1bb8f
| ホーム|