「考えていること」
勉強は、まずゴールありき。
 プロセスは関係ない。
 どういう方法であっても、ゴールにたどり着いた者が勝つ。
 ※社労士受験者のブログで、勉強時間を記録しているものがある。
  時間を記録しておくことは全く意味のないこと。
  やっとことを詳細に記録しておくことは大変意義のあること。

では、どういう状態がゴールなのか。
 ゴール=本試験問題を解くこと(が出来る知識の獲得)
 
ゴールの方向はわかったが、
ところで、ゴールは自分からどれくらいの距離にあるのか。
 本試験問題を解き、ゴールまでの距離
 (自分の知識と本試験問題で問われる知識のレベル)
 を正確に知る必要あり。
 ※ゴールまでの距離をつかむことは大切なこと。
  必要な勉強量がつかめる。
  所詮、本試験問題で問われるレベルは実務で必要とされるレベルよりはるかに小さい。
  勉強はやればやるだけいいだろうが、四六時中勉強できるわけではなく、際限なく勉強することもできないため、自分と本試験問題のレベルをとにかく縮めることを最大の目的とする。
  ツールは最小限にすること。
  
ゴールの具体的な場所
 暗記カード・・・基本事項なだけに、完璧に仕上げる。
       暗記カードを利用して、バックボーンを作る。
       暗記カードを元に、他人に全体の制度を解説できるように。
 合格のツボ(択一式)・・・テキストの内容とあわせ、完璧に仕上げる。
 合格のツボ(選択式)
 テキスト・・・暗記のためのツールではない。
      本試験までには、あの項目が、テキストのあの部分に記載してあったなぁ・・・と思い出せるようになればいい。



 
  
【2008/01/27 00:52 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「最近考えていること」
・ツールとしての暗記カードは相当に有効
 テキスト・問題集から入ると、バックボーンができにくい。まずは暗記カードで全体像をつかみ、バックボーンが出来てから、肉付けとして合格のツボ(択一式)やテキスト読み込みを行うほうが、効率よく知識の整理が出来る。

・制度があるところには、何らかのバックになっている考え方がある。
 わざわざこのような趣旨があるのはなぜか、考えることを惜しまない。
 社会保障制度であれば、どういう立場におかれたどういう人を救済しようとしているのか、考える。

・自分の言葉でアウトプットしてみることが大切
 input→自分→output 
 ある項目について、乱暴で雑でもいいから、一言で表現できるようになれば、8割方理解したことになると思う。自分の言葉でアウトプットできているかである。
 うだうだ一人芝居するような感じで知識を整理するのもいい。岡根先生がそういうやり方をしているようだ。

・択一式を解くルール
 まず選択肢を見る。
 文章として正しいものは○、誤りのものは×
 問題の指示として選択すべきものには✔する。

・選択式を解くルール
 まず自分で考えて、語句を書いてみる。
 それから選択肢を探してくる。
 引っ掛け防止の観点から。
 選択肢につられて、頭が混乱することもある。

・佐藤先生から
 結論として、社労士試験の勉強は、解く・覚える・読むの三つの要素しかない。
 合格のツボ(択一式)→暗記カード→テキスト読み込みのサイクルを繰り返すしかない。同じことの繰り返しなのである。
 本試験では、テキストの細かい情報から出題されることもあるので、テキスト読み込みはいずれ行わなければならない。
 


【2008/01/23 00:09 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「食事の量」
食事の量に気をつけなければならない年齢になってきた。
使用するエネルギーの量が減り、以前と比べて摂取するエネルギーを減らさなければ、体重が増加してしまう。

また、特に夜にいえることだが、満腹感を味わうまで食事をしてしまうと、
眠くなってしまい、その後、有意義な時間が過ごせなくなる。
夜の食事の量は、寝る前に少々おなかが減ったことを感じられる程度、を考えることにする。

時間管理という意味でも、食事の量に気をつけなければならない、と考えている。


【2008/01/13 10:31 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「メールチェックは不眠のもと」
寝る前にメールチェックすることは、恐ろしいことだったんだ・・・。

「メールチェックは不眠のもと=エスプレッソ2杯の効果」

【ロンドン28日時事】
 ベッドに入る1時間前に電子メールをチェックすると不眠の原因に−。
 28日付英紙デーリー・テレグラフは、英専門家のこうした研究結果を報じた。
 英エディンバラ睡眠センターのクリス・イジコフスキ博士によると、就寝前に電子メールの有無を確認すると、脳が行う眠るための準備作業を中断させるという。
 電子機器からの光が脳への信号となり、自然な眠りを誘うホルモン「メラトニン」の分泌を妨げるためだ。
 また、睡眠を妨げる最大の要因の一つは仕事のストレスで、ベッドに入る前に仕事の電子メールを見ることは、エスプレッソコーヒー2杯分と同じ不眠効果があるという。

12月29日7時0分配信 時事通信

寝る前1時間はネットから離れリアルな世界にどっぷりつからないと・・・。

【2007/12/31 08:53 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ラベルライター 購入」
本日、ラベルライター(テプラ)を購入した。
以前から欲しかったのだが、躊躇していた。

イオンでお手ごろな価格で販売されていたので、思わず購入してしまった。

実は今まで全く使用したことはなかったのだが、使用方法は至って簡単。
年末の大掃除で、棚を整理する際、棚にテプラで入れるものを表示し、整理するものの「見える化」を行いたいと思う。

【2007/12/30 00:05 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ちょっとしたテクニック(基本テキスト等)」
・見出しをつける
 (タックインデックスを利用)
 見出しをつけることにより、全体像がわかる。
 テキストを取り出す度にタックインデックスを見る効果は意外と大きい。

・考えたことは書いておく
 テキストには書かれていない制度趣旨等、自分で考えたことはテキストに書いておく。
 根本から考えると、意外と忘れないが、メモしておかないと、考えたこと自体を忘れてしまう。

・問題には、テキストの該当ページを書いておく
 これはちょっとしたことだが、時間のない直前期には、テキストの該当ページを探す時間も惜しいので、書いておくと役に立つ。

・音声学習は思った以上に効果あり

・理想があっても、それを実現するツールが具体化されていなければ意味がない


【2007/12/26 18:25 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「'08のテーマ」
別に誰かに発表しているわけではないが、一応、自分の中で、年初に今年はこういうコンセプトで一年がんばるぞ!って決めております(笑)
しばらくこのコンセプト、考えていたのだが、暫定的に書き留めておく。

・見える化
 ビジネスの世界では当たり前のことかもしれない。
 意外と自分のことでは出来ていないことに気が付いた。
 マンダラ手帳も見える化を具体化したものだ。

・アウトプット重視
 勝間先生は徹底的にアウトプットをすることを勧められている。
 確かに、アウトプットをすることは重要だと思う。
 アウトプットは頭を軽くする。
 アウトプットすることにより、インプットの質が高くなり、またよりインプットする体勢ができる。
 アウトプットはインプットを必要とする。アウトプットを続けると、インプットした情報が底をつき、これまで以上にインプットしていかなければいけないと感じる。インプットに貪欲になる。
 ビジネスの世界では、アウトプットを伴わないインプットは何の価値もないことをいつも考えておかなければならない。

・効率化
 有限である時間、能力でどれだけのことをやるか。
 来年は子どもが生まれ、今まで以上に自分の自由になる時間が取れなくなる。
 また、これまでは、時間は湯水のごとくたくさんあり、時間をかければ何でもできるよなぁ・・・、なんて考えがあったが、今後はそうはいかない。
 30歳にもなって、あと現役で働けるのは何年だろうなんて考える年齢になったし、子どももできるし。
 自由になる時間がたくさんあるという前提で物事を考えていた。
 これを転換しなければならない。
 
・責任の範囲を限定する
 仕事にしても、勉強にしても、どれだけ時間や自分の能力をかけてもきりがない。
 どれだけやっても、完璧にやったというわけにいかない。
 仕事であれば、給料をもらうに値する仕事の質・量を行えばいいことだし、勉強であれば、合格する程度のアウトプットをすればいいということ。
 ここまでやる、という程度を決めておかないといけない。
 勉強であれば、結局どこまでやってもやりきれたということはない。
 やりきれるわけはない。
 必要以上をやることを考えて、他のことに時間にまわせないなんて、それこそ時間の無駄遣いではないか。

・Certifiedされなければただの雑学王。
 社労士の試験合格を目指してがんばっているが、どうしても来年の試験で合格しなければならない。
 合格しなければ、ただの雑学王、よくがんばったね、で終わる。
 Certificatedされなければならない。
 これを武器として、生かしていく活動ができない。

・身構えて考えない。
 身構えるから前に進まなくなる。
 なめてかかれの精神で。


ちょっと盛りだくさんすぎたかな。
 
 
【2007/12/23 21:08 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「MP3 音質変換(高音質→低音質) 」
使用しているMP3プレイヤーのキャパに空きがなくなってきたので、
現在のファイルを低音質のファイルに変換しようと考えた。
webでフリーソフトを探したが、いいソフトが見つかった。
”Rip!AudiCO”(http://pino.to/audico/)である。
とりあえず、フリー版を使用してみる。

このソフトは、MP3→MP3の変換でも、waveファイルを作成する必要がなく、
ファイル操作上はダイレクトに変換が可能である。

現在、私が持っているMP3ファイルの詳細は
ビットレート 128kbps
チャンネル 2(ステレオ)
オーディオサンプルレート 44kHz
である。

このファイルを、チャンネル、オーティオサンプルレートをそのままに
ビットレート 64kbps
にする。

設定方法だが、
ツールバーから、表示>変換音質設定

MP3変換タブ
Rip!AudiCO1

音質orタグ変換
Rip!AudiCO2

以上の設定を行った上で、MP3ファイルをドラッグ&ドロップする。
Rip!AudiCO3

左上の実行ボタンを押し、処理する。

かんたんに出来る。
フリー版だと、一度にリストアップできるファイルが5つに限られるので注意が必要。


【2007/12/15 10:24 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(1) | トラックバック(0) |
「3E監査とは」
「3E監査」という言葉がある。

この3Eとは、
経済性  ムダな経費をかけていないか (Economy)
効率性  より成果のあがる方法はないか (Efficiency)
有効性  目的にかなっているか (Effectiveness)
である。


(参考サイト)
http://www.kansa.metro.tokyo.jp/11sonota1st/qa.html
【2007/12/02 10:57 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「勉強に対する考え方(案)」
勉強に対する姿勢、考え方

・時間対成果のコストパフォーマンスをあげる
 学生ならともかく、仕事や家庭生活と並行しての受験勉強。
 学生時代と比べて圧倒的に時間が少ないことは否めない。
 その分は、コストパフォーマンスを上げるしかない。

・勉強すべき範囲を決める(責任範囲・完全に仕上げる範囲を決める)
 特にアウトプット教材にいえることだが、アウトプット教材の最大の目的は、知識の整理にある。そのために必要かつ十分な教材を絞り込む。
 問題集は無限にあり、その全部を勉強すること所詮不可能である。
 いくらやってもきりがない、ということ。
 したがって、これだけは完全に仕上げるぞと、その範囲を明確にしておく必要がある。
 範囲を決めておかないと、どれだけ勉強をしてもやり足りないことになってしまう。

・早期から過去問のレベルを知る
 勉強の最終目標は、本試験問題を解いて合格目標点を取ることにある。

・毎日勉強する

・各項目が全体のどこに当たるのか意識する

・明日、勉強すべきことを決めておく
 いざ勉強机に座って、さて何をしようか、では効率的ではない。

・考えたことをアウトプットする
 頭のメモリを常に空けておくため
 どのような考え方をして、その判断を行ったのか 

・理解しがたい項目は考えるよりも質問する
 予備校のテキストは、理解しがたい条文等を理解しやすいように説明しているはず。自分の頭で15〜30分考えても理解できないことは、自分の頭が悪いわけではなく、説明の仕方が悪いと考える。テキストはわかるように説明して当たり前、わかるように説明しないほうが悪い

・とりあえず全体を見渡してみる
 部分部分ではよくわからなくても、全体を見ることで理解できることもある。
 わからない部分で立ち止まらない。

・作業の時間と勉強の時間を混同しない
 作業の時間はアウトプット・インプットの時間に入れない。

・目的と手段を混同しない
 何が目的か、その目的を達成するための手段はどういったものがよいのか、という点を意識する。
 目的と手段があっていなければ、有効性の観点から問題があるということである。

・監査でいう3E(有効性・効率性・経済性)の視点も重要
http://www.kansa.metro.tokyo.jp/11sonota1st/qa.html
【2007/12/02 10:16 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「社労士 倍速に変換したファイルの時間」
倍速ファイル変換後時間の一覧表
倍速ファイル変換後時間一覧表


【2007/10/26 21:05 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「Okoshiyasu2 試用」
フリーソフト「Okoshiyasu2」をダウンロードしてみた。

早速、TAC講義を2倍速再生してみた。
音質は大変よいが、音が途切れる感じで、聞き取りづらい。

このソフトは会議録起こし用に開発されたもののようで、
1.5倍速程度であれば、十分聞き取りが可能であった。

私の使用用途と、開発目的が合わないようだ。
(会議録起こしで2倍の再生スピードは必要ない。)

ただ、操作はしやすいソフトなので、テープ起こしの仕事に活用させて
いただくことにする。

okoshiyasu2



【2007/10/19 22:39 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ラベルメイトlightインデックス版 設定方法」
社労士基本テキストに張るためのタックインデックスを作成するソフト
「ラベルメイトlightインデックス版」
(ニチバン製 マイタック(R) PCインデックスに対応)
の設定方法を覚えとして記載しておく。


ソフトを立ち上げ、「新規作成を」を選択する。
ラベルメイトインデックス(選択画面)


用紙「PC-232」(サイズ中)
※用紙は印刷する用紙を選択
ラベルのレイアウト方法を「ラベル単位」とする。
※「ラベル単位」は各々のラベルごとに印刷する文字を選択できる
を選択する。
ラベルメイトインデックス版(用紙選択)


デザインを選択する
ラベルメイトインデックス版(レイアウト)


タックインデックスに記載すべき文字を入力する。
第1章→「?」とする
この際、入力する文字が多いと、自動的に削除されてしまうが、入力できる文字まで入力する。
ラベルメイトインデックス版(文字の入力)



「ウィンドウ>ラベル切り換え」で、タックインデックスの表示した小ウィンドウを出す。
各ラベルを選択することができる。


初期画面で入力できなかった文字を追加入力する。
※枠の部分をダブルクリックする
ラベルメイトインデックス版(レイアウト)



文字をダブルクリックして、文字の大きさを8ポイントに設定する。
その際、文字が枠をはみ出すが、枠の大きさを調整して、枠に収まるようにする。
適宜、改行を行う。
複数の行に文字がまたがるときは、文字の位置を合わせる。
ラベルメイトlight画面





【2007/10/14 22:44 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(1) |
「時間がないって、そんな訳ない!!」

今日一日の生活を思い返してみる。

朝、新聞を読んでからの時間。
テレビを見ている時間。
トイレに入っている時間。
片づけをしている時間。
ネットを見ている時間。
洗濯物をたたんでいる時間。

復習をできる時間はあったはずだよなぁ。
授業の内容を思い返すだけでも復習になるはず。



【2007/10/06 23:52 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「MP3 プレーヤー MPIO ML100」
MP3プレーヤー「MPIO製 ML100」を購入しましたので、その感想を記載させていただきます。
ML100-2G

使用目的は
・某資格試験の勉強のため、音声講義を聞く
・勉強の復習として、自分の声を録音して、聞く
・勉強の合間に息抜きとして音楽を聴く(本格的に音楽を聴くことはない)
です。

重視した点は
・スピードコントロールができる、かつ、スピードアップしても音声が自動調整される
・内臓マイクがある
・出先で電池切れにならないよう、電源は乾電池
・なるべく安価なもの
です。

メーカーの方には大変申し訳ないのですが、私はこのメーカーを知らなかったのと、近所の家電販売店等で実物が置いてないため、実物の確認ができなかったのが気になって、購入をためらっておりました。

私の感想ですが、この価格でこの性能であれば大満足です。
スピードを早くしても、音声は自動で調整され、聞きやすいです。
内臓マイクも自分の声を録音する程度でしたら十分の性能です。
自分で録音した音声ももちろんスピードアップ可能ですし、スピードアップしても声が変に高くなることはありません。勉強に役に立ちそうです。もっと早く購入すればよかったと思っています。
音楽を聞くことはあまりないし、普段からあまり聞きませんので、音質がどうかはよくわかりません。しかし、人間の声を聞く分には十分です。

ただ、イヤホンが自分の耳に合わないので、買い換えようと思います。この価格の付属イヤホンですので、性能的には最低限のものなのでしょうね。 



【2007/10/06 20:37 】
| 時間管理・勉強法・早聞き等 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ