「移転のお知らせ」
 最近、こちらのブログの更新が滞っておりましたが、
当ブログは移転することにさせていただきます。
 突然で申し訳ありません。

 移転先のURLは
 一日に10の感動をしよう!2
 http://mukeikoteishisan.blog96.fc2.com/
 です。

 ブックマークなどをしていただいていた方には大変申し訳ありません。
 よろしくお願いします。
【2008/03/23 00:03 】
| 未分類 | コメント(28) | トラックバック(6) |
「国民年金5回目」
本日、教室で国民年金の5回目の講義を聴いてきた。

今回で、年金給付等の制度の学習を終え、
ほぼ国民年金が終了した。

来週金曜日は実力テストなので、
気合を入れてこの一週間、勉強せねば!!
【2008/02/29 23:13 】
| 社労士 | コメント(0) | トラックバック(6) |
「TAC 社労士講座 合格者座談会」
本日、TAC名古屋校で社労士講座の
合格者座談会が開催された。

合格者6名が、事務局が事前に設定した質問に対し
順に答えていくという形式であった。

合格者は経歴、年齢ともにさまざまであったが、
それぞれの人から、今後に役に立つ情報が得られた。

また、今私が取り組んでいる学習方法が決して間違っていない
方法であることも確認できた。

合格者に対して質問がされたのは以下の事項についてである。
・社労士を目指した理由
・学習を始めて思ったこと
・学習方法
・昨年の今頃は
・直前期の学習方法等
・苦手科目とその対策について
・合格の決め手は
・モチベーションの維持方法
・TAC利用方法
・アドバイス

印象に残ったフレーズなど
・TACの教材のみを信じ、余計な教材には決して手を出さないこと。
・勉強が進むと、×問については、感覚的に何かが違う
と感じるようになる。(独特の嗅覚のようなものができるらしい)
・問題集は合格のツボだけでよい。直前期に、問練の解説付属冊子
として、練習問題(分量としては、合格のツボ1冊分)が配布される。
直前期はこれを取り組むのに精一杯になってしまい、
その時期に、合格のツボ等をやる時間はない。
・試験科目が多く、前に勉強した科目はすぐ忘れてしまうが、
すぐに思い出せるので、今は講義が行われている科目のみ勉強すればいい。
知識があやふやなまま、復習すると、今勉強している科目の学習に
悪影響さえある。
(もちろん、余裕があれば復習も行うに越したことはない)
・イメージ(自分や身近な人の事例に置き換える)を作りながら学習した。
・テキストの内容を、自分の言葉に置き換えてアウトプットしてみる。
・直前期に勝負が決まる。
・自分の見たことがあるフレーズを信じる。
・暗記カードはインプットの重要なツールだが、穴部分のみならず、
文章全体を覚えるつもりで取り組むこと。
・基本テキストをひたすら読み続ける。
・選択式は、努力だけでは如何ともしがたい部分あり。
 直前期に見たか、見なかったかで勝負が決まる。
 他社の模試の選択式問題だけは見ておいたほうがよいかも。
・試験まで約180日、一日勉強を約2時間したとして、本試験まで
約360時間。この時間にどれだけのことが出来るかが勝負。 
・基本テキストだけでは、本試験レベルをカバーしない。合格のツボまで完璧にカバーすること。
・TACから配布される「合格の招待」で常識問題対策をすること。
・平均点を取りにいく試験なんで、穴を作らないことがもっとも重要。

その他印象に残ったこと
 予想はしていたが、合格者の勉強方法は共通した部分が多かった。
 勉強方法が合否を分けると言っても過言ではない。
 
 問題集については、合格のツボを答練期までに5回ほど繰り返すこと。
 過去問については、その科目が終わるつど解いていくこと。
 
 択一式の問題を解く際、どこがどう間違っているのか、書き出すこと。
 その問題が何を問うているのか(論点は何か)、意識すること。
 
 本試験の日に、これ以上はもうやれないという状態にして出かけること。


合格者6名のうち、2名は総合点としては十分に合格圏内にいたものの、
選択式(常識)でわずか1点足りなかった方だった。
選択式の怖さを感じた。




【2008/02/11 21:31 】
| 社労士 | コメント(1) | トラックバック(4) |
「テニス 昨日のレッスン」
土曜日に引き続き、日曜日もテニスレッスンを受ける。

バックハンドを中心に指導していただく。

平木先生よりアドバイス事項
バックハンドについて
・ラケットを下から上に引き上げるような感覚でスイングする。
・自分の前に、自分の胸の高さより少々低い位置に、
 先生のラケットを水平にした状態で、スイングしたときに、
 先生のラケットに自分のラケットが当たってはいけない。
 今のスイングはラケットが上から下に出ているし、
 先生のラケットに当たってしまう。
 
正直言うと、バックハンドのスイングはまだそのポイントを
つかめていない。


【2008/02/11 00:34 】
| テニス | コメント(0) | トラックバック(3) |
「規則正しい生活が一番だなぁ」
午前中に、近所のスーパーマーケットへ。
道路の雪は大方解けたようだ。

ところで、昨日、午後4時前にかなり遅めの昼食をとった。
その後、昼寝をして、午後7時過ぎにおきたのだが、
胃がもたれている。
いつもと違う時間に食事をすると、消化するのに時間が
かかるようだ。
規則正しい生活が一番ということか。


【2008/02/10 12:57 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(4) |
「CRT モニタについて」
先日のブログにも書いたが、
我が家のCRTモニタは無事パソコンファームに回収された。
送付してから、2週間ほどが経ったが、特にパソコンファームから
連絡等はなく、無事回収→再利用されているものと思う。

私は名古屋市内に住んでいるが、
関西方面にお住まいの方は、
CRTモニタの無料回収依頼をお考えであれば、
大畑商事(大阪府羽曳野市)
http://www.ohata.org/
を検討されるのもいいと思う。

こちらもCRTモニタを無料で引き取ってくれる。
西日本にお住まいの方であれば、
送料はパソコンファームに送付するのと比較して、
若干安くなるとおもう。

パソコンファームのサイトでは、
実際に回収されたものがどのように管理されているのか
わからないが、
大畑商事のサイトでは、写真入りで非常に詳しく
説明されている。
(ちょっとごちゃごちゃしている感は否めないが(笑))
これは大変いいことだと思う。

無料で引き取ってくれる、とはいうものの、
業者が不法投棄や自分が意図せぬ方法で再利用されていたら・・・
と思うと、やはり回収後、どのように処理されるのか、
少々心配になる。

また、そういう心配まで至らなくても、
こんな重くて、日本では使用するような場面も機会も
ないようなCRTモニタを、無料で回収してどうするのだ
という素直な疑問が生じてくる。

冷静に考えると、業者は無料で回収するのだから、
仮に不法投棄しても、業者の取り分はゼロであるし、
事業としては成立しないので、何かビジネスモデル
があるのだろうが・・・という結論に落ち着くのだが。

この心配や疑問を知ってか知らぬか、回収後の状況が
ディスクローズされ、心配や疑問に答えているのは
大変いいことなのではないかと思うのである。

同社のブログもこの業界の一端が知れて
参考になる。
大畑商事のブログ
http://blog.livedoor.jp/ohata_shoji/

我が家には、実はもう1台CRTモニタがあるので、
それを廃棄する際には、大畑商事さんを利用させていただこう
と思っている。


【2008/02/10 00:03 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(11) |
「「橋下知事、NHK生放送でキレる」 について」
時事ネタは当ブログではあまり書かないようにしているのだが、
これはちょっとひどいと思ったので、メモしておく。

下記のような参照記事がYAHOOニュースに配信されていた。
配信元は産経新聞である。

興味本位で、橋下知事が出演した番組を見てみた。

橋下知事は別段アナウンサーに対してキレてない。
あの程度で「キレる」と言われていたら、
はっきりいってキレていない人などどこにもいないだろう。

キレる人=困った人というイメージがある中、
この報道はちょっとフェアじゃないなと。

産経新聞は、橋下知事の脱税問題で
いざござがあったようだ。
だからといって、この報道はいただけない。
情報操作のそしりを免れないだろう。

記事の中に、
「キレて、ほかの出演者からたしなめられる」
「表情をこわばらせて釈明」
「不快感をあらわに」
「今年1月に発覚したNHK記者らのインサイダー取引問題を引き合いに出し、やり返した。」
等の表現があるが、私はそんな感じは全くしなかった。
全く悪意に満ちた表現である(笑)

新聞記事は、こんなものかと。

元ソースはNHKの関西地方の生放送なので、
ほとんどの人は生ソースを確認することが出来ないだろう。
このような情報操作まがいの報道はやめてもらいたい。


(以下参照開始)
橋下知事、NHK生放送でキレる 「遅刻はこちらの責任じゃない」
2月9日6時10分配信 産経新聞

大阪府の橋下徹知事は8日、NHKの「かんさい特集」に生出演した。番組は大阪市の平松邦夫市長らと討論する形で進められたが、女性アナウンサーの進行のやり方にキレて、ほかの出演者からたしなめられる一幕があった。

・ 写真も満載…特集「大阪府知事選」

 番組はこの日午後7時半スタート。国会などへの就任あいさつのため東京を訪れていた橋下知事は、約30分遅れてスタジオ入りした。

 アナウンサーが「およそ30分の遅刻で到着されました」と冗談めかして紹介すると、「遅刻といってもこちらの責任じゃない。公務を優先していた」と表情をこわばらせて釈明。「もともと、番組の最初には間に合わないと申し上げていた」と声をあらげた。

 さらにアナウンサーが財政再建策にからみ、人件費削減の具体策についてしつこく質問すると、「決まっていた予算を数日でひっくり返し、検討しているので、そこまで言及できない」と不快感をあらわに。

 「NHKのインサイダー問題だって(内部調査に)どれだけかかってるんですか」と、今年1月に発覚したNHK記者らのインサイダー取引問題を引き合いに出し、やり返した。
(以上参照終了)


【2008/02/09 23:40 】
| 日々のつれづれ | コメント(1) | トラックバック(11) |
「TAC 社労士 暗記カード」
現在、健康保険法の学習をしているが、
この健康保険法から学習方法を少し変えてみた。

少し変えてみたのは、次のような問題意識を持っていたから。
・一つの法律であっても、全体像をつかむのも困難。
 全体像がつかめないから、今、見ているところが全体のどこを
構成しているのか、はっきり理解しないまま学習してしまっている。

・今、考えることではないのかもしれないが、
 社労士の学習範囲はかなり広い。(でも、そんなに深くはない)
 本試験の直前期に、インプットの確認として何を使用しようか。
 テキストをざっと読んでいるような学習方法は効率が悪いし、
問題集をざっとやるのも時間が足りないような気がする。
 どうしたものか。

ちょっと変えてみた点というのは、
実はそれほどたいしたことではない。
「暗記カード」 
を、インプットのツールとして、
第一に取り組むべきものと位置づけた。

この暗記カードとは
TACで配布された基本テキストを要約したものであり、
その内容は、1ページに1つの項目をまとめてある。
重要語句は穴が開いており、その答えはページ下部に
記載している。
TAC受講生では無料で配布されるが、一般にも発売
しているものである。

これまで、復習の際は基本テキストを読んでいたが、
全体像がつかみにくかった。

暗記カードをインプットの第一手段とすることで、
インプットの内容を必要最小限にとどめ、
知識の幹を作ったうえで、
その知識の幹に、合格のツボや基本テキストで知識の
枝葉をつけていく。
こうすることにより、勉強時間の短縮が図れる。

暗記カードは大変よくできたサブテキストのようなもので、
インプット教材としては、必要最小限のことを
コンパクトにまとめているものだと思う。
もちろん、本試験の合格レベルには到底達しないが、
暗記カードを完璧にこなせば、本試験でも4割くらいは
得点可能ではないかと思う。

暗記カードを完璧にマスターしてから、
合格のツボや基本テキストの章末問題を解くと、
全体像を理解しているせいか、
短時間で必要な知識を整理することが出来る。
効率よく勉強することができるようになった。

グーグルで「TAC 社労士 暗記カード」で検索してみた。
(実は、当ブログも検索に引っかかってくる。)
合格者が使用した暗記カードが写真で掲載されていたサイトが
あったが、非常に使い込まれ、表紙はほとんどぼろぼろになっていた。
ここまで使いこめば、十分に合格可能なんだろうなと
感心した。


【2008/02/09 23:21 】
| 社労士 | コメント(0) | トラックバック(10) |
「本日のレッスン&大雪!!」
先週、風邪のためレッスンを休んだので、
振替制度を利用して、本日レッスンを受けてきた。

先週1週間風邪気味だったこともあり、また大雪で名古屋は
大変寒かったこともあり、体が暖まっても体が動かなかった。

平木先生より受けた指導の内容等。
バックハンドについて
・腕だけでスイングしている感がある。
 打点設定してから、体全体をひねり、
 打点の位置から水平にラケットを引き、
 打点を経由してラケットを持ち上げるような感じで
 スイングする。

車で行ったのだが、帰りが大変だった。
通常であれば15分ほどで帰ってこれるのだが、
1時間半ほどかかった・・・。
スリップ事故等をおこなさなくてよかった。

名古屋では午後4時現在11センチの積雪があったようだ。
他の車を見ると、後輪駆動の車はスリップしていた車が
多かったようだ。

これほどまで、雪が降るとは思ってもいなかった。
結果オーライとはいえ、ちょっと判断が甘かったなぁ。


【2008/02/09 22:21 】
| テニス | コメント(0) | トラックバック(8) |
「最近読んだ本より」
ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウより

「できる人は考えるけどあまり悩まない。仕事の速い人は、考えるけど悩んでいられない。」
「ロジカルな人は、あまり悩まない。ロジカルな人は、考えることがお好き。」
「考える人は、前に進む。悩む人は、立ち止まるし、後ろに下がる。考える人の話はわかりやすいが、悩んでいる人の話は、わかりにくい。」
【2008/02/07 23:47 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(4) |
「職場での研修「人間関係づくり」」
本日、今年度に30歳を迎える職員向けの講演会があった。
講師は星野欣生先生である。
元家庭裁判所調査官で、南山短期大学名誉教授である。

80分ほどの講演であった。
私が印象に残った内容を記述する。

・意識して人間関係を良好にしていく努力が必要である。

・よい人間関係は癒しの力を持っている。

・自分が伝えたい情報は意外と相手には伝わらない。
 情報を受け取った相手は自分に都合のいいように情報を整理する。
 ちゃんと相手に伝わったか、十分に確認する必要がある。

・人間関係づくりで重要な力とは
 ? 伝達する(話す)力と反応する(聴く)力
 ? 受容する力
 ? 観察する力

・?の伝達する力と反応する力について
 onewayの伝達(メールや通知など)は、情報伝達の方法としては効率がいいが、相手の反応(理解しているかどうか等)がないので、誤解を招きやすい。
 twowayの伝達であれば、相手の反応を見ることができる。また、相手が十分理解したかを確認することもできる。相手の都合のいいように情報を解釈していないか、確認することは重要である。

 自分が理解できないときに、「わかりません」ということも立派な反応であり、相手にとっても重要な情報である。

 素人の相手に対し情報を伝える際には、相手が誤解せず、かつ十分に理解できるレベルまで明確な表現を使うことが求められる。
 プロとしては、情報の伝達不足に対し、相手の理解力不足を言い訳にすることはできない。

・?受容する力について
 意見の対立があった場合、相手がなぜその意見に至ったか、確認をする必要がある。相手のものの考え方や判断基準(情報の切り口)を知るためには、相手の経歴や立場を理解することである。
 その意見に至る理由がわかれば、相手の意見を受け入れることができる。
 相手の意見の背景にある状況を確認することを省略すると、理解が深まらない。
 相手の意見が理解できるということ、相手の意見と同じになることは別のことである。

・?観察する力について
 体は心を素直に表現している。
 意識的に相手を見ること。

以上、メモしたことを羅列しただけになってしまったが、
全体として、日ごろの業務で忘れがちなコミュニケーションの基本を
再確認させていただいた、というのが素直な感想である。


【2008/02/07 22:10 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(5) |
「住宅の役員決め」
午前10時から、住んでいる住宅の
役員決めがあった。

各階(全8階)から一人ずつ棟長を決め
その棟長が集まって役員会を開き、
その役員会で役員を決める。

設定されている役員は
・会長・会計監査 1名
・副会長・駐車場清掃・書記 2名
・区政協力委員 2名
・保健委員 2名
・会計 1名
である。

(留意点)
・駐車場清掃はある程度頻繁に清掃する必要あり。
・区政協力委員は、毎月のある金曜日(夜)に区政協力
 委員会議に参加する必要あり。
・保健委員は毎週3回のごみの日に仕事あり(内容は不明)

やはり我が住宅は役員として動ける人はあまりおらず、
(1)昼間はいるがあまり事務的な仕事は出来ない人、
(2)役員として仕事は出来るが、昼間は仕事で在宅しない者
のいずれかに分類される。

私は会長になった。

今年度4月から、諸々の仕事で面倒なことはあるだろうが、
いずれにしても何かをやらなくてはいけない。
とりあえず、1年間やるべき範囲を決めて
やるしかないなと。

平成19年度の役員の話だと、
愛知県・管理人・自治会の役割分担が
いまいちはっきりしないようだ。
自治会の責任範囲を明確にしておかないと、
自治会役員としての責任を果たせない。
まずはやるべき範囲をはっきりさせないと。



【2008/02/03 11:45 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(4) |
「インフルエンザじゃなかったけど・・・」
金曜日の夜に医者に行き、インフルエンザに感染していないか
検査をしてもらった。

インフルエンザの検査は、鼻の奥にこよりのような細い
紙のようなものをつっこんで行うようだ。
鼻の奥が刺激されるので、結構つらい。
ちょっと涙がでた(笑)

待つこと、10分ほど。
検査の結果、インフルエンザではなく、単なる風邪でだった。
注射を打ってもらい、薬をいただき帰宅。

昨日は一日寝ていたのだが、日曜日の今日になっても
なかなか良くならない。
しつこい風邪である。
なんだか、だるいというか、眠いというか、どうも調子が出ない。

皆様も風邪にはお気をつけください。


【2008/02/03 09:34 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(5) |
「妻インフルエンザ&弟誕生日」
ここしばらく妻が咳き込んでいたので病院へ・・・
診察の結果インフルエンザと診断された。

受付の女性に、夫である私も感染している可能が
きわめて高いので気をつけて、と。
インフルエンザの潜伏期間を考えると、
この週末はインフルエンザで苦しみそうだ(-_-)zzz

話は変わるが、今日は弟の誕生日ということで、
電話をした。
3年ほど前、インフルエンザになり、タミフルを
飲んだそうだ。
その次の日にはほとんど治り、タミフルの効果を実感したらしい。

しかし、症状はなくなっても、インフルエンザの菌が
完全に死滅したわけではないので、
やはり医者に言われたとおり、3日間は休んだとのこと。

あれ、ちょっと頭が痛くなってきたぞ・・・
インフルエンザかなぁ(涙)


【2008/01/31 22:42 】
| 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(6) |
「健康保険法 語呂合わせ」
標準報酬月額
健保:標準報酬月額.



健康保険の非適用事業健保:非適用事業





【2008/01/30 21:42 】
| 社労士 語呂合わせ | コメント(0) | トラックバック(5) |
| ホーム| 次ページ